BirderShop Fujinomenu  ON_OFF

BORG 【9857】MMF-1

【9857】MMF-1
税込特価 40,937 円 (税抜標準価格:44,571円)
数量:

植毛紙貼り付けサービス

(植毛紙共無料です)

関連パーツ
BORG M57回転装置DX 7352 M57回転装置DX 10,079
数量:
MMF-1のハンドルとカメラの水平等を合わせるために必要です。
BORG  M42P0.75→M57AD 7528 M42P0.75→M57AD 3,065
数量:
MMF-1後方にM57パーツを接続するために必要です。
店長のアドバイス・使用法・その他
・MMF-1後方に【7214】テレコン等、または前後に【7205】ミニミニドロチューブを直接接続できませんのでご注意ください。  接続するには間にM57/60延長筒を接続する必要がありますが、接続によってバランスの悪い接続になりますので注意してください。


・ミニボーグにMMF-1を接続の場合、基本的には手持ち撮影での操作は難しいです。


・MMF-1には粗動と微動のツマミがあり、連動して回転します。そのため粗動ツマミを回す時に指の腹が微動ツマミに触れてしまいブレーキをかけてしまいます。ツマミを上下に配置することで粗動のみのツマミも左手で操作できますし、上から操作することで小指や薬指で支えることができ安定します。この場合はどちらか言うと右手仕様の方が左手で操作し易いと思います。

写真はLMF-1

メーカー商品説明
ミニボーグ、80mm金属鏡筒、M57対応の他社製の望遠鏡のいずれにも使用できる汎用性の極めて高い小型のマイクロフォーカス接眼部です。対物側はM57、接眼側は31.7アイピースホルダーとM42P0.75オスネジを有しています。重いカメラを装着してもたわみが少なく、さらに10分の1の減速微動装置(金色の微動ツマミ)により非常に微細なピント合わせが可能です。可動範囲は40mmあります。本製品の使い方の詳細はこちら。

※限定で「微動ツマミ左仕様」をご用意しました。品名はMMF-1(左手仕様)、品番は【9858】です。右手でシャッターボタン、左手で微動ツマミを操作したいという方には最適な仕様です。特にボーグを三脚に固定しながらの野鳥撮影に向いています。
仕様

BORG 【9857】MMF-1

全長(光路長) 31.7接眼部付の場合:66mm、7528付の場合:50mm、単体の場合:42mm
重量 450g
接眼部のストローク 40mm(粗動ツマミ1回転20mm)
微動装置減速率 1/10(微動ツマミ1回転2mm)
付属品 ・31.7接眼部 ・調整用6角レンチ(3mm)
その他 ・回転装置付(M57側) ・台湾製 ・微動シャフト径:金2.5Φ・銀6Φ
メーカーホームページ